簡単に改善出来る体臭~商材でコンプレックス解消~

生活習慣とデンタルフロス

スマイル

生活習慣に注意

口臭は人によっては他人に迷惑をかけてしまうほどきつくなってしまう場合がありますが、原因の多くはその人の生活習慣にあります。その中でも特にタバコやコーヒーなどは口臭の原因となりやすいのです。コーヒーは消臭効果があるといわれますが、飲んでからしばらくたつと独特の臭いを発生させます。また、タバコはそれ自体が匂いとしてはきついものであるので、当然喫煙者の口臭は非喫煙者のそれと比べてきつくなる傾向にあります。したがって、そうした個人個人の生活習慣が原因であるので、それぞれに対しての対策が必要となります。コーヒーに関しては飲んでから放っておけば臭いがきつくなるものの、歯磨きを定期的に行っておけば、特に問題はありません。タバコも数回数を減らしたり、専用の液で口をその都度ゆすぐようにしていればひどくはなりません。

デンタルフロスも重要

また、もう一つの口臭対策としてはデンタルフロスがあります。歯磨きが口臭に有効であるのは誰でも想像がつきますが、より重要なのはデンタルフロスで歯間を掃除することです。歯磨きのブラシでは歯の見えている部分は掃除できても歯間の汚れを除去しきる事はできません。しかしこの歯と歯の間に詰まった汚れこそが口臭の主な原因の一つになっているため、この汚れの除去は口臭対策として最優先になります。歯間の汚れをデンタルフロスで除去した後にその臭いを嗅いでみると口臭と同じ臭いであったりします。毎日とは言いませんが、デンタルフロスも定期的に行わなければ、口臭の根本的な対策とはなりません。デンタルフロスまで行って初めて口の中の汚れを除去できたと言えるのです。