簡単に改善出来る体臭~商材でコンプレックス解消~

口の臭いを抑えるコツ

笑顔

口の臭いは気になりますか

口臭とは、口から出る臭いを意味します。口臭は話をしたり呼吸をする際には、誰でも口から出ています。この特徴は、他人の口臭は気付きやすいのですが、自分のものはなかなか自覚しにくいものであるということです。過剰に自分の口臭を意識してしまう方もいます。このような方は、人との会話を楽しむことが困難となり、円滑なコミュニケーションに支障をきたす場合もあります。しかし、自分の口の臭いをチェックする方法を知らない人も少なくありません。口臭の原因の一つは、老化です。加齢により唾液の分泌量が減るため、口腔内の免疫力が低下し、悪臭を放つ菌の増殖を抑えられなくなるのです。また、歯周病が進むと、歯周ポケットの中で菌が増殖し、それが臭いの原因ともなります。

口腔内を清潔に保つ秘訣

口臭を予防するには、いくつかのポイントがあります。一つはだ液の分泌を促進することです。唾液には免疫成分が含まれるため、口腔内を浄化し、菌の増殖を抑制する効果があります。そのためには、食事の際によく食べ物を噛むということです。これは消化を助けるというだけでなく口腔内にもよい効果をもたらします。また、舌のストレッチを意識的に行うことも効果があります。二つ目は、丁寧な歯磨きです。もちろん虫歯・歯周病を予防することが第一の目的ですが、歯周ポケットに溜まった雑菌を取り除くことで口臭を予防することも重要です。ただし、歯磨きを過度にやり過ぎると歯肉を傷つけることになり、口臭を予防する以前に、口腔内に傷を作ってしまうことになりかねません。やり過ぎにも注意しましょう。